本文へスキップ

乾式吹付工法など、新しい技術で社会に貢献 

     
   

   日本コンクリート補修・補強協会

日本コンクリート補修・補強協会のホームページへようこそ。

社会資本の効率的な運用に資すると共に、豊かな生活環境の創出と技術の発展に貢献することを目的として、2004年に発足いたしました。

技術研修会や福山大学との産学共同研究、勉強会などを通して、会員同士切磋琢磨し互いに成長していく活動を目標としております。

お知らせtopics

 平成28年10月ノズルマン技術研修を九州地区にて開催予定


【社】日本鉄道施設協会の第1回鉄道施設技術発表会において、会員である第一建設工業株式会社さまが、最優秀賞を受賞 「Sto乾式吹付工法による震災被害橋りょうの復旧」論文

新着情報news

2016年6月~9月
3週間にかけてノズルマン技術研修開催。32名の参加しました。
2016年5月
協会員による乾式吹付工法の施工実績が540件を超えました。
2015年2月
NETIS登録  ☆高粘性浸透性吸水防止材(KT-060094)☆断面修復 乾式吹付工法 (CB-020040)が、共に 「VR」活用促進技術となりました
2014年8月29日
乾式吹付工法を主とした技術勉強会を開催。約50名が参加し、さらなる施工技術の向上のため意見交換がおこなわれました。

日本コンクリート補修・補強協会

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑6F

TEL 03-5919-4731

  


  事務局StoCretecJapan㈱
  TEL 03-5919-4701

スマートフォン版